ホーム  > JGAとは  > 会長挨拶

背景色

会長挨拶

日本ジェネリック製薬協会 会長

澤井 光郎

 私達日本ジェネリック製薬協会(以下、GE薬協)は、高品質なジェネリック医薬品(以下、GE)の安定的な供給を通じて、日本の医療の向上、効率化に貢献することを使命とするGEメーカーを会員とする団体です。


日本の医療費をはじめとする社会保障費は年々増加の一途を辿っており、この状況に対して、医療の質を落とすことなく限られた医療財源の効率的活用を図るべく、近年、GEの使用促進が図られて参りました。政府が2017年6月に閣議決定した「骨太方針2017」では、「2020年(平成32年)9月までに、後発医薬品の使用割合を80%とし、できる限り早期に達成できるよう、更なる使用促進策を検討する。」とされ、2018年度の診療報酬制度改定などでは、さらなるGEの使用促進が図られています。

 これまで以上に、GE薬協として、安定供給体制、品質に対する信頼性の確保、情報収集・提供体制の整備・強化に努め、一致団結して、政策目標達成の要請に応えていくことは私達GE産業の使命であると認識しております。

 

 GEの社会的存在は大きくなり、GEを供給する企業や団体の役割、責任は増大しています。関係府省、医療関係団体、保険者団体、関係業界団体の皆様、議員の先生方とも率直に意見を交わさせていただきながら、GE数量シェア80%時代、さらにその先においてもGE産業が必要不可欠な社会インフラとなるよう活動して参りたいと考えております。

 

 関係の方々には、引き続きGE薬協の活動にご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本ジェネリック製薬協会 会長 澤井 光郎