ホーム  > メディアの方向け情報  > 発表・会見告知等  > 「次世代産業ビジョン(本編)」発表のお知らせ 国民の医療を守る社会保障制度の持続性に貢献する ~Society5.0 for SDGsの実現と共に~

背景色

「次世代産業ビジョン(本編)」発表のお知らせ 国民の医療を守る社会保障制度の持続性に貢献する ~Society5.0 for SDGsの実現と共に~

報道関係者各位

2019年9月27

日本ジェネリック製薬協会

次世代新産業ビジョン(本編)」発表のお知らせ

国民の医療を守る社会保障制度の持続性に貢献する

~Society5.0 for SDGsの実現と共に~

 日本ジェネリック製薬協会(事務局:東京都中央区 会長:澤井光郎)は、このたび、「次世代産業ビジョン(本編)」を発表いたしました。

 本ビジョンは、これからの我が国の社会・医療環境の劇的な変化を「未来年表」としてとりまとめ、具体的に、“2030年のある日の出来事”を予測しながら、「次世代に向けて社会保障制度の持続性に貢献する為の約束」を宣言する内容となっております。

 これまで、医療の質を落とすことなく患者負担を軽減し、且つ、限られた医療資源の有効活用に寄与し、医療保険財政の改善に貢献するために、良品質な医薬品を製造し、安定的に提供することを第一義にしてきたジェネリック医薬品産業が、劇変する未来の情報化社会を想像し、バックキャスティング思考で次世代のあるべき姿を提言いたします。

 視聴者・読者の皆様にとって関心のある将来の生活への関わりや、他産業・技術との関わり無くしては成しえない内容をビジョンとして掲げ、産業の変化を強く押し進める所存です。


次世代産業ビジョンはこちらから