ホーム  > 医療関係者の方向け情報  > イベント  > 9月2日(日)開催 パネルディスカッション(大阪)~ジェネリック医薬品シェア80%達成に向けた課題と解決策~

背景色

9月2日(日)開催 パネルディスカッション(大阪)~ジェネリック医薬品シェア80%達成に向けた課題と解決策~

 開催日

2018年9月2日(日)12:30~15:00(開場12:00)


 場所

大阪国際交流センター

住所:大阪市天王寺区上本町8-2-6


 概要

【開催趣旨】

 ジェネリック医薬品に関しては、関係者のご理解・ご努力により使用割合が伸長しています(65.8%
2017.9 厚生労働省)。昨年、国では2020 年9 月までに使用割合を80%とする目標を決定しました。
ジェネリック医薬品のなお一層の使用促進が求められていますが、その際、“80%達成ありき” ではなく、
ジェネリック医薬品使用に関する不安や問題点など現場の声を多く出していただき、それをふまえた取組
を進めることが重要です。
 大阪府の医療費は東京都に次ぎ、大阪・東京で全国の18% 強を占めます。このような大都市部での
取組は全国への波及効果も大きいものがあります。このため、大阪府を対象にジェネリック医薬品の使用
促進へ向けたパネルディスカッションを開催いたします。


【プログラム】

12:30~12:45 開会、共催者挨拶

12:45~15:00 パネルディスカッション

※大阪府医師会生涯研修システム登録(日本医師会生涯教育制度登録)カリキュラムコード7、10 各1単位です。

※日本薬剤師研修センター認定研修です。

※専用ブースでジェネリック医薬品のご質問に対応いたします。


【出演】

・座長:永田 泰造 先生 (公益社団法人日本薬剤師会常務理事)

   ・パネリスト :  (1) 武本 優次 先生(医療法人順興会上條診療所 所長)

                   (2) 藤垣 哲彦 先生(一般社団法人大阪府薬剤師会 会長)

                 (3) 但馬 重俊 先生(NTT西日本大阪病院 薬剤部長)

            (4) 小村 俊一 先生(全国健康保険協会大阪支部 支部長)


【運営】

共催:厚生労働省、日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会、

   日本ジェネリック製薬協会

後援:大阪府、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会、

   大阪府医師会、大阪府歯科医師会、大阪府薬剤師会、大阪府病院薬剤師会、

   健康保険組合連合会、全国健康保険協会、国民健康保険中央会、

   大阪府後期高齢者医療広域連合

協力:読売新聞社(後日採録記事広告を掲載予定)

お問合せ先:

日本ジェネリック製薬協会 事務局 03-3279-1890


ちらしはコチラからダウンロードできます。