ホーム  > JGAとは  > JGAニュース  > 2020年  > JGAニュースNo.146(2020年.6月)  > 新社長ご紹介

背景色

新社長ご紹介

社長就任ご挨拶

株式会社日本点眼薬研究所

代表取締役社長 和田 政勝

 2020年3月2日付で株式会社日本点眼薬研究所の代表取締役社長に就任いたしました和田政勝(わだまさかつ)です。
 弊社は故神谷貞義博士が昭和36年に設立され、「人々の生活に欠かせない目の健康を保つため、目にやさしい点眼薬づくりを追求する」という経営理念のもと、約60年にわたり眼科領域に特化した製薬会社として「目にやさしい点眼薬」の研究・開発と販売を続けてまいりました。
 さらにこの度一層の飛躍をめざし、大衆薬ではありますが同じく点眼薬で知られているロート製薬のグループの一員になりました。ロート製薬は「NEVER SAY NEVER」のスローガンを掲げて、困難をのりこえ挑戦し続けることを宣言しています。弊社もそれに倣い、「常識にとらわれないで、枠をこえて挑戦し、失敗することをおそれない姿勢」を共有し、ともに歩み続けていきたいと思います。弊社の防腐剤無添加点眼薬の「PFデラミ容器」は、医療従事者様の間でも高い評価をいただいており、業界でも特徴ある技術として知られておりますが、さらなる付加価値の高い製品の開発・販売を目指していきたいと思います。
 しかしながら、近年の毎年の薬価引き下げや付加価値製品への臨床試験の要求などジェネリック医薬品を取り巻く環境は企業努力も及ばぬほどの逆風が吹いております。そのような逆風のなかでも弊社は社会の公器としての立場から、医療従事者様や患者様への利便性や経済性などでより優れた製品を提供し、微力ながら社会を支えていく覚悟です。
 今後もGE薬協加盟企業として引き続きジェネリック医薬品業界に貢献できますよう、各社様との連携を深めさせていただくとともに鋭意努力してまいる所存でございます。
 協会の皆様、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申しあげます。